腰痛

​腰痛の方に知っておいてほしい事

​腰痛で歩けなくなるか
​治して死ぬまで歩くか

​●腰痛はとにかく多い

腰痛でお悩みの方は全国に2800万人、人口の約1/4にもおよぶそうです。(厚生労働省2015年国民生活基礎調査より)厚生労働省も腰痛対策にのり出すほど、日本人にとって国民病とも言える状況です。

腰.jpg

​●腰痛の85%が原因不明

医師の診察や画像の検査(X 線や MRI など)で腰痛の厳密な原因が特定できないものが約85%におよぶそうです。(厚生労働省 腰痛対策より)

​●腰痛の対策、そして予防は日本の未来

腰痛は、多くの職種において見られ、全国で業務上の疾病の約6割を占めているとされています。厚生労働省も「職場における腰痛予防対策指針」にて腰痛のリスクアセスメントと労働安全衛生マネジメントの考え方を導入しつつ、労働者の健康保持増進対策を含めた腰痛対策の基本的な進め方を具体的に示しています。

​こんな症状はありませんか

​原因が特定できる腰痛​

​●腰椎椎間板ヘルニア

背骨と背骨の間には椎間板というクッションの役割をする物があり、その一部が出てきて神経を圧迫してしまい、腰や臀部が痛み、下肢にシビレや痛みが放散したり、足に力が入りにくくなります。

​●腰椎分離症・分離すべり症

多くは体が柔らかい中学生頃に、ジャンプや腰の回旋を行うことで腰椎の後方部分に亀裂が入って起こります。それが原因となってその後徐々に「分離すべり症」に進行していく場合があります。腰のベルトのあたりの痛み、お尻や太腿の痛みを出す場合があります。
痛みは腰椎を後ろにそらせた時に強くなります。

​●腰部脊柱管狭窄省

脊柱管は背骨、椎間板、関節、黄色靱帯などで囲まれた脊髄の神経が通るトンネルです。

年をとると背骨が変形したり、椎間板が膨らんだり、黄色靱帯が厚くなって神経が圧迫されます。もっとも特徴的な症状は、歩行と休息を繰り返す間歇性跛行(かんけつせいはこう)です。

lumbar_spinal_stenosis_01.gif

​●脊椎圧迫骨折

脊椎圧迫骨折は、上下方向からの力が加わって生じる背骨の骨折。

尻もちをつくなどの軽微な衝撃でつぶれる場合や、知らない間に徐々に体の重みを支えきれずに椎体がつぶれてしまうことがあります。少しの体の動きでも腰や背中に痛みを感じます。

​●ぎっくり腰

ぎっくり腰は急に起こった強い腰の痛みを指す通称で、病名や診断名ではありません。腰の関節や椎間板の捻挫や椎間板損傷、腰を支える筋肉や腱、靱帯などの損傷などが多いと考えられます。しかし重大な原因が潜んでいることも時にあり、通常ではない強い腰痛のときは整形外科を受診して正しい診断を受ける必要があります。

腰専門のドクターをご紹介します

腰に痛みのある方はできるだけ早く来てください

整形外科での診察や、検査が必要な場合や、ご希望に応じて、連携のとれる腰(脊柱)専門のドクターをご紹介します。​腰専門のドクターと連携を取りながら治療やリハビリ、筋トレを進めていく事で、より確実に痛みをとり「腰痛のでないカラダ作り」を進めていきます。

MRI

腰痛の対処法・ストレッチ

腰痛のでないカラダを作る

​●前屈型の腰痛

前屈をすると腰が痛む方は、ももの裏のストレッチをすると楽になる場合があります。

​腰が丸まらないように、ももの裏を正確にしっかり伸ばすだけでも、腰痛が改善される可能性があります。

​でも、もし腰が痛む場合は無理をしないでください。

​●伸展型の腰痛

腰をそる(伸展)と痛みの出る方は、ももの前の筋肉を伸ばすストレッチが有効かもしれません。写真のように伸ばしたい足を下にして、横向きに寝て、上の手でつま先を引っ張ります。この時、腰をそらないで、伸ばしている膝が自分のおへそより後方に来るようにうしろに引っ張る事が重要です。

​でも、もし腰が痛む場合は無理をしないでください。

腰痛のでないカラダを作る

10年後の自分のために

まずはカラダ全体をよく分析し、腰に負担をかける原因を見つけ出します。

​そして、一人一人に合わせたプログラムを作成します。

マッサージ × エクササイズ

​マッサージとエクササイズの組み合わせで、痛みのでないカラダを作る

まず、マッサージや物理療法、必要に応じて鍼灸療法を駆使して、カラダの痛みを取り除きます。そして、さらにエクササイズを組み合わせ、その痛みを生じさせている根本原因を改善させ、痛みのでないカラダを作りあげます。

IMG_6609_Fotor.jpg

​セルフケア

ご自宅で行って頂けるストレッチ・筋トレなどのエクササイズ・アイシングなどの方法を動画や写真付きのシートをお渡しして、わかり易くご説明します。

​ご自宅でもセルフケアを行って頂くことでより早く痛みをとることを目指します。

IMG_1684.JPG
完全個別オーダーメイド型

​まずはカラダを分析し、個別の

​改善プログラムを作成します

​GONZOO治療院では時間をかけてカラダ全体を分析し、まず痛みのメカニズム・根本原因を徹底的に追求することから始めます。そして一人一人に個別の改善プログラムを作成します。