-cace01痛み-

​痛み

痛みをなくすことは、
人生を変える。
​始めましょう、
『痛みのないカラダ』作り​

 -カラダに痛みのある方へ-
 

痛みのある方はなるべく、すぐ来てください。​
早ければ、早いほど、早く治ります。 

・腰痛

・膝の痛み

・肩こり

・首の痛み

・背中の痛み

・股関節の痛み

・足の痺れ

・肩の痛み

・お尻の痛み

・スポーツのケガ(外傷・障害)の痛み

​カラダに痛みがあるということは、とても辛いことです。

痛みがあると、それをかばってカラダを動かし、他の部分に負担がかかります。そしてまた違う痛みが生まれる、どんどん悪循環へと入りこんでしまいます。

​その痛みの根本的な原因を見つけ、治療し改善しないと、たとえ今ある「痛み」をとったとしても、また次の「痛み」が出てしまう。深い悪循環に入り込む前に、できるだけ、早ければ、早いほど、早く治る。

10年後の自分のためにも、
できるだけ早く、根本的に、
『痛みのないカラダ』を作るべきです。

 -GONZOO治療院の治療法-
 

『痛みのないカラダ』の作り方
 

作り方
その1 
根本原因を見つけ出す
カラダ分析 

痛みの患部だけではなく、全身的にカラダを分析することにより、患部に負担のかけている根本的な原因を探し出します。

患部の状態チェック 

◆炎症

◆筋力

◆可動域

◆圧痛ポイント

◆神経症状

​◆アライメント

​など患部を細かくチェック

全身の状態チェック 

◆姿勢

◆筋力

◆動作

◆バランス

◆柔軟性

​◆各関節の可動域

​◆アライメント

​などを全身的にチェック

32枚の写真&動画撮影・独自の柔軟性&可動域テスト・バランス・筋力テストで、あなたのカラダを徹底的に分析。患部に負担をかける問題点を見つけ出し、それを改善するプログラムを作成しご提案します。

根本的な原因を見つけ出し、
『あなたのカラダ』改善プログラムを作成します。

作り方
その2 
治療&リハビリ×エクササイズ 

患部への治療・リハビリ的なアプローチだけでなく、根本への改善も同時に行なって行きます。

IMG_9654_Fotor.jpg
患部の治療
患部へのアプローチ 

◆鍼灸治療

◆物理療法

◆マッサージ

​◆リハビリ

◆可動域の改善

◆膝周囲の筋トレ

​など

患部の状態を改善します。

IMG_6626.jpeg
根本の改善
全身へのアプローチ 

◆ストレッチ

◆筋トレ

◆バランストレーニング

◆体幹トレーニング​​

​など

膝に負担をかける根本原因の改善をします。

より確実に、より効率的に、
『痛みのないカラダ』を作りましょう。

作り方
その3 

「予防」
できればもう二度と、
痛みの出ないカラダを作りたい。
 

医科学的にエクササイズ
 

痛みが落ち着いてきたら、それでOKという訳ではありません。

カラダ全身の機能をバランスよく、もう一段階レベルアップさせましょう。それが「予防」へとつながります。

IMG_8871_Fotor2.jpg
医科学的に
マッサージ
 

◆柔軟性テストの結果を踏まえ、

カラダの固い部分をほぐす

IMG_1340.JPG
医科学的に
エクササイズ
 

◆正確な方法で、正しいフォームで、カラダの弱い部分を鍛える

エクササイズは段階的なメニューをご用意しているので、初心者でも安心して行えます。

1番大切なことは「予防」。
​医科学的にカラダを鍛え、
カラダを一段階レベルアップさせましょう。

-膝の痛みのある方へ-

​膝を治せば世界が変わる。
​高尾山だって登れちゃうんです。

​関節の中でも『ひざ』は荷重関節と言われ、体重を支えるのに大きな役割を担っています。その為カラダを支える筋力が弱まると影響を受けやすい関節でもあります。

『痛むのは歳のせい…』『多少痛むけど歩けないほどではない』と改善を先延ばしにしていると、どんどん症状が悪化していき、歩けなくなることも少なくありません。

もし、あなたのひざがなかなか良くならないのであれば、使えていない筋肉や、弱い筋肉があるからかもしれません。

ひざの痛い方は、できるだけ動きたくないのが本音かもしれませんが、筋肉は動かさないとどんどん痩せて衰えていきます。これを防ぐには筋肉を動かすしかないのです。医科学的な根拠に基づいた、運動には優れた治療効果があります。

​痛みを改善する『治療』と医科学的な運動である『リハビリ』を組み合わせて、膝の痛みのない人生を手に入れましょう。

​膝の痛みお客様の声.

Nさま 60代 女性

膝の痛み(手術後のリハビリ)の原因となる他の部分との関連を分析して丁寧に説明をして頂く事で、自分の現状を知り、前向きに励むことができました。その都度変化する身体の状態を適格につかみとり治療へつなげていく指先のパワーはすごいです。感謝しています。

K・Aさま 60代 女性

​変形性膝関節症の治療。指導していただいた事を家でし、痛みが和らぐのがよくわかります。

Yさま 40代 女性

​膝のケガによる痛みの改善。ていねいに症状を聞いていただき、自分の「今の状態」にあった施術を受けることができる。又、家でのトレーニング指導もしっかりしてもらえる。

I・Kさま 50代 女性

膝の内側が痛くなり専門のドクターを紹介していただきました(変形性膝関節症)。連携を取りながら治療を進めていただけたことはとても心強くよかったです。今は痛みもひいて問題なく生活できています。ありがとうございました。

H・Tさま 20代 男性

ACL(前十字靭帯損傷)断裂後(手術)後のリハビリテーション。前回通っていた整形外科ではなかなか治らなかった箇所が、ここに来るようになってから良化するのを自分でも感じることができています。1、2週に1度のペースですが、その間自宅でやるべきことも共有できていているので、通いやすく続けさせてもらっています。

-腰痛-

腰痛で歩けなくなるか。
​治して死ぬまで歩くか

人間のカラダの中心にあたる腰。腰には様々な理由で負担がかかります。

 

まず最も理解しておかなくてはならないことは、「腰」は解剖学的な構造として基本的にあまり動くべき部分ではないということ。

でも他の部分が固くて動かないと、代わりに動かざる得なくなりそれが「腰」への負担となります。

例えば靴下を履くとき、お尻の筋肉が固くて股関節があまり動かないと、その代わりに「腰」を動かして誤魔化してしまう、そういった繰り返しが「腰痛」の原因になってきます。

そして、カラダの中心にある「腰」はカラダのあらゆる部部から影響を受けるのです。

「腰痛」とおさらばし、「腰痛」のない人生を手に入れるためには、「腰」に負担をかけている固い部分を見つけ出し、柔軟性をあげ、よく動くようにすることがぜったいに必要です。

​腰痛のお客様の声.

S・Aさま 50代 女性

腰痛、足のしびれ等の症状を和らげるため。

丁寧に状態を確認して頂き、その時々に合わせたトレーニングやアドバイスをくださり助かります。​

H・Yさま 70代 男性

​脊柱管狭窄症と病院で診断され、こちらでストレッチと筋トレを続けていたら、いつの間にかしびれが出なくなりました。本当にありがとうございます。なんだか姿勢も良くなったみたいです。

M・Yさま 30代 男性

腰椎椎間板ヘルニアの診断を受けて、腰痛と足の痺れに悩まされていましたが、こちらでしっかりカラダを分析してもらい、改善するべき部分を明確に教えていただきました。鍼治療とリハビリ、自宅では教えて頂いたストレッチをしていたら、今では痺れも腰痛も無くなりました。

でんさま 40代 男性

​慢性的な腰痛をかるくしたい、最終的になくしたい。身体に対しての説明、痛みに対しての解決方法などをしっかりわかりやすくお話ししていただけるのが嬉しい。​一人でできるストレッチなどの紹介もありがたいです。

-肩こり-

ほぐすだけじゃ治らない。
肩こりは鍛えて治す

あなたの「肩こり」はどこがつらいですか?

ひとこと「肩こり」といっても、肩甲骨の上あたりが辛い方もいれば、首に近いあたりが辛い方、頭が痛い方、背中が凝って辛い方と様々です。

辛い部分は、なんらかの原因で、その部分が過剰に収縮し(頑張りすぎて)凝り固まってしまっています。その部分をマッサージなどでほぐしたりすると、非常に気持ちよく、その時は楽になりますが、根本的な原因を改善しないと、ほぼ確実にまた凝ってきてしまいます。

肩こりの根本原因となるメカニズムは非常に複雑。

間違った呼吸であったり、歯を食いしばる癖、パソコン時の姿勢、腕の筋肉の使いすぎ、肩の可動域低下、カラダを支える体幹筋力低下、背骨の動きの悪さ、肩関節の位置・頭部の位置など姿勢アライメント。肩こりに影響を及ぼす原因はたくさんあり、そして、多くの場合それらが組み合わさって起こります。

肩こりのないカラダを作るためには、根本原因を見つけ出し、一つ一つ改善していくしかありません。

凝った部分をほぐすだけではなかなか治らない方は、決して諦めないで「鍛える」ことも行なって行きましょう。

​肩こりのお客様の声.

E・Nさま 30代 女性

ひどい肩こりと首こり。首と肩をしっかりマッサージしていただきエクササイズの指導、お家でできることも教えていただきました。とっても楽になりました、ありがとうございます。

なつみかんさま 40代 女性

慢性肩こりの改善。体のバランスを見て頂き、自分の筋力の弱いところ、自分の筋肉のかたいところ的確に指摘して頂きました。それからトレーニング、ストレッチを教えていただきました。毎朝起きても眠い、つらい体がすっきり起きれるようになりました。

Mさま 30代 女性

肩こりや背中のこりを柔らかくしたい。
とても丁寧にみて頂き、安心感がありました。マッサージも気持ちよく、身体が軽くなりました。
エクササイズも教えて頂き、たまにはやって見ようと思いました。
​とてもきれいなすてきなお店!

Sさま 40代 女性

​マッサージ等、体をほぐしていただけるのはもちろん、ストレッチや筋力アップの為のトレーニングを教えて頂けるのが良い(いかに自己流でやっていたかよくわかるので…)

-なぜ治る?-

​GONZOO治療院で
なぜ治るのか?

K・Tさま 50代 女性

五十肩(肩の痛み)。肩をあげるのが痛く、洗濯物が干せませんでした。半年くらい整形外科に通っていたのですがなかなか良くならなかったのですが​、こちらで新たに肩の専門の病院を紹介していただき、並行しながら治療を受けてすっかり良くなりました。

どこへ行ってもなかなか治らなかった痛みが改善された。という声をよく頂きます。

もしあなたが、

☑️マッサージや鍼治療

☑️電気をあてる

☑️筋トレ

☑️サポーター

☑️テーピング

☑️薬

☑️湿布

☑️病院のリハビリ

 

などを行なっていても、なかなか痛みが改善さればい場合は、ぜひ「マッサージ×エクササイズ」によるGONZOOの治療をお試しください。

そして他にもGONZOO治療院では治る理由があります。

なぜ治る?
その1 
国家資格+
アスレティックトレーナー
 

マッサージや治療のプロである証の一つに、「鍼灸師」や「あんま指圧マッサージ師」という厚生労働省国家資格があります。

さらに、医科学的なエクササイズのプロ、日本スポーツ協会のアスレティックトレーナーという資格があります。その両方の資格を持った、プロのスポーツ現場やオリンピックにも帯同した経験豊富なスタッフがプログラムを作成し、ご担当します。

J・Hさま 50代 男性

​背中の痛み。体が重だるく、背中が特に重だるく痛くなってました。原因は体を支える筋力が低下しているとのことで、トレーニングを頑張っています。

なぜ治る?
その2 
専門の医師・医療機関(病院)と連携
 

必要に応じて、連携の取れる専門の医師・医療機関をご紹介します。

専門の医師と連携をとりながら治療とリハビリを進めていきます。

K・Kさま 40代 女性

股関節の痛みで最初は腰が原因と診断され治療を受けていましたが、痛みがなかなか治らず、股関節の専門の病院を紹介していただき、変形性股関節症の手術を受けました。病院のリハビリと並行してリハビリやマッサージをしていただき本当によかったです。ありがとうございました。

なぜ治る?
その3 
自宅でもエクササイズ
セルフケアの方法をお伝えします。
 

GONZOO治療院で行ったエクササイズやセルフケアの方法を、ご自宅でも行っていただけるように、わかりやすく作成した動画をお渡しします。

1/1

S・Aさま 40代 女性

​変長年悩まされていた体の痛みが、半年くらい経つ頃にはすっかりなくなっていました。毎回私の体の状態を見てメニューを作って下さるので、その都度の悩みに対応してもらえて、とてもありがたいです。

​痛みでお悩みの方、
GONZOOの
マッサージ×エクササイズ
による治療を
ぜひ、お試しください。

-10年後の自分のために-
『痛みのないカラダ』を作りましょう!